トイレで水漏れが発生!まずやるべきこととは

トイレで水漏れが発生した場合、あまりにもイレギュラーなことなのでパニックになってしまい、何をどうすればいいかわからなくなるかもしれません。修理業者を呼ぶことが何よりも大事なのですが、そのほかにも自分でできることがあります。まず行うべき対処法について紹介します。

■元栓を閉めること

トイレの水漏れが起きているのなら、トイレに流入してくる水流を止めないといけません。これを止めることができれば、これ以上水漏れの状況がひどくなる心配はないからです。そのためには、元栓を速やかに閉めましょう。トイレの壁や床の近くにハンドルがついているはずです。これを閉めましょう。住宅によってはねじで回すものもあります。この場合にはドライバーを使って閉めます。


■元栓を閉める重要性

水道業者を呼ぶ前に元栓を閉めることは非常に大事です。近年ではウォシュレットを使っている家庭も多く、電気を使っている場合、水に接触するとショートなど二次災害を引き起こす懸念があるためです。またマンションの場合、階下の部屋の天井が濡れてしまって、加害者にもなりかねません。水漏れが起きると慌ててしまいますが、とりあえず元栓を閉めることを意識しましょう。



■まとめ
このようにトイレにトラブルが起きた場合、元栓対策をすることが何よりも重要なことは理解しておきましょう。そのうえで水道業者を呼ぶことです。いざという時のために、事前に信頼できる修理業者を選んでおきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ