トイレの水漏れで水道工事業者はどう選ぶのがいいか

トイレの水漏れが起きた場合自宅で用が足せなくなり、近所に借りるか、スーパーなどトイレを借りられる施設に行かないといけなくなります。できるだけ早く必要な水道 工事を行って、復旧する必要があります。水道工事を請け負っている業者は日本全国にありますが、どう選べばいいかわからないという人もいるでしょう。

■まずは対応エリアをチェック

水道 工事を行っている業者では、営業エリアが決まっています。その中に自分の住んでいる地域が含まれているかどうか確認しましょう。ホームページに記載されていることもあるので、連絡する前にチェックしてみるといいです。大手であれば、対応範囲は日本全国になっているでしょうから、サービス利用不可ということは少ないでしょう。しかし中小の業者で拠点数が少ないと対象外だったり、移動に時間がかかったりする可能性があります。

■技術力をチェック

トイレの水漏れが発生して工事をお願いしても、またトラブルが起きてしまっては意味がないです。そこで技術力のある業者を見つけるのもポイントです。創業年数が長ければ、それだけ数多くの施工実績があることがうかがえます。そのほかには、水道の修理に関する資格を持っているかどうかもチェックしましょう。水道局指定工事店や1、2級建築配管技能士のいる業者はお勧めです。


■まとめ
トイレのトラブルが起きると早く工事をしてほしいと、適当に選んでしまいがちです。しかし後悔のないように一度立ち止まって、信頼できる業者かどうか、ホームページなどを確認することが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ